FC2ブログ

記事一覧

うちなーおにぎり弁当(那覇空港) <令和元年12月22日(日)>

この日のお昼ごはんは、那覇から東京に戻ってくる機内で、搭乗前に那覇空港で購入した空弁の「うちなーおにぎり弁当」(450円)。花華フーズという沖縄のお弁当屋さんが作ったお弁当です。当初はもう少し幕の内弁当っぽいものを買おうと思ったのですが、そのお弁当には苦手なゴーヤチャンプルーが入っていたのでパス。沖縄料理はだいたい食べれますが、あれだけはどうしても無理です。。。ラップを剥がして、お箸やウェットティッシ...

続きを読む

シウマイ(JR東日本・新横浜駅) <令和元年10月27日(日)>

この日の朝ごはんは、前の日に新横浜駅で購入した「シウマイ」(620円)。いつものビジュアルです。当初はラグビーワールドカップ観戦中にビールのお供として食べようと思って購入したのですが、ビールを飲まずに試合観戦に集中していたので、結局家に持ち帰って朝ごはんとして食べることにしました。包装紙を剥がすと、これまたいつものビジュアル。蓋を開けます。紙の下にはシウマイが15個。これだけたくさんあると、一人で食べる...

続きを読む

川上の鱒寿し(JR西日本・富山駅) <令和元年10月2日(金)>

この日の朝ごはんは、一昨日の富山出張の際に富山駅ビルに入っている土産物屋さんで購入した富山名物のます寿し。富山では、有名な源の他に富山ます寿し協同組合加盟社だけでも12社あり、各店でそれぞれ工夫を凝らしたます寿しを発売しています。今回は、「川上の鱒寿し」(1600円)を購入しました。紐をほどいて掛け紙を取ります。お箸やプラスチック製の小さな包丁、おしぼりなどが付いています。掛け紙を取ったままだと、...

続きを読む

井筒屋の鶏めし(JR東海・米原駅) <令和元年9月28日(土)>

この日のお昼ごはんは、JR米原駅で購入した「井筒屋の鶏めし」(850円)。新幹線ホームで購入したので、JR東海の米原駅で購入したということになるのでしょうか。調製元の井筒屋さんは、米原にある駅弁屋さんでJR東海だろうとJR西日本だろうと関係なく米原駅構内で駅弁を販売していますから、新幹線構内でしか買えないという訳ではないと思います。白米の上に、鶏肉、錦糸玉子&パセリ、鶏そぼろ、赤かぶ漬が盛り付けられていま...

続きを読む

アクマのチキ弁(JR西日本・新大阪駅) <令和元年9月27日(金)>

早い晩ごはんというか遅いおやつとして、新大阪駅で買ってきたばかりで買ってきたばかりの駅弁「アクマのチキ弁」(880円)をいただきます。袋の中に、お弁当の他に弁当箱の取扱説明書とお手拭きが入っていました。お弁当箱取扱説明書。以前、チキ弁を購入した時についていたものと同じです。 以前購入したチキ弁はこちら↓↓↓チキ弁(JR西日本・新大阪駅) <平成31年4月19日(金)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~...

続きを読む

ポケットシウマイ(JR東日本・横浜駅) <令和元年9月21日(土)>

ラグビーワールドカップでは、競技場内への飲み物・食べ物の持ち込みは一切禁止。(9月23日から食べ物のみ持ち込み可になりました。)試合開始が18時45分からという、ちょうど晩飯時にあたっているので困ったものですが、とりあえず試合観戦後にゆっくり一杯やるとして、試合開始前に会場近くで何か軽く腹に入れておこうと思い、横浜駅のホームで崎陽軒のシウマイを購入しました。横浜駅でシウマイを買った後、桜木町で降り...

続きを読む

八ヶ岳高原の鶏めし(JR東日本・甲府駅) <令和元年8月12日(月祝)>

この日の朝ごはんは、前の日に出張の帰りに甲府駅で購入した駅弁「八ヶ岳高原の鶏めし」(980円)。小淵沢に本社のある丸政のお弁当です。もともとは小淵沢の駅弁ですが、甲府駅でも同じものを販売しています。茶飯の上に、鶏そぼろ、のり、錦糸玉子が敷かれており、その上にメインの鶏肉の照り焼きが乗っています。奥には、箸休めの桜漬け、人参煮、山菜煮、れんこんキンピラ。鶏肉は、甲斐味鶏というブランド鶏を使っていると...

続きを読む

伊達鶏めし(JR東日本・仙台駅) <令和元年7月28日(日)>

この日のお昼ごはんは、仙台駅で購入した駅弁「伊達鶏めし」(980円)。1泊2日の仙台旅行の帰りに、新幹線に乗る前に仙台駅で購入し、家に帰ってからいただきました。仙台駅の駅弁業者こばやしの商品です。全体の7~8割ぐらいに宮城県産ひとめぼれが敷き詰められ、その上に筍と鶏肉のそぼろが敷き詰められています。そこに、鶏肉の酒粕味噌漬焼きとはじかみが乗っていて、箸休めに厚焼玉子、笹蒲鉾、紅大根が添えられていま...

続きを読む

常陸國またべえ 鯖の照り焼き棒すし(JR東日本・勝田駅) <令和元年6月13日(木)>

この日の朝ごはんは、一昨日に勝田駅で購入した駅弁「常陸國またべえ 鯖の照り焼き棒すし」(1234円)。前の日に食べた「常陸國またべえ 焼き鯖すし」同様、駅弁というと賞味期限がその日の深夜になっているのが通例ですが、こちらの駅弁は賞味期限が6月14日の夜11時となっていたので、自宅で食べるために購入しました。製造元も同じく、ひたちなか市のマエハマという会社です。パッケージには、「茨城と福井」ということ...

続きを読む

常陸國またべえ 焼き鯖すし(JR東日本・勝田駅) <令和元年6月12日(水)>

この日の朝ごはんは、前の日に勝田駅のニューデイズで購入した駅弁「常陸國またべえ 焼き鯖すし」(1125円)。駅弁というと賞味期限がその日の深夜になっているのが通例ですが、こちらの駅弁は賞味期限が6月14日の夜11時となっていたので、自宅で食べるために購入しました。マエハマというひたちなか市の業者さんの駅弁です。「ひたちなか市観光協会推奨土産品認定」の由緒正しき商品のようです。蓋を開けると、本体の他...

続きを読む

スペシャル日の丸弁当(JR東日本・水戸駅) <令和元年6月11日(火)>

那珂湊・水戸旅行の帰りは、常磐線普通列車のグリーン車で。水戸駅近くの居酒屋でしこたま飲んだので、帰りの車内では缶ビール1本しかお酒を飲まず(ただ単に水戸駅で乗車する際に買い忘れただけという噂もありますが)、おつまみも軽めにしておいて、駅弁を食べることにしました。いただいたのは、水戸駅構内のニューデイズで購入した「スペシャル日の丸弁当」(760円)。万年屋という大洗に本社のあるお弁当屋さんの商品です...

続きを読む

長期熟鮮豚厚切りトンテキ弁当(JR東日本・高崎駅) <令和元年6月5日(水)>

弾丸群馬旅行を終え、普通列車のグリーン席で東京へ戻ります。高崎駅で名物のだるま弁当や鶏めし弁当でも買おうと思ったのですが、20時20分頃に駅弁屋へ行ったら、ちょうどシャッターを下ろしているところでした。。。営業時間は20時半までなので、全部売り切れちゃったんでしょうか。。。仕方がないのでまだやっていた土産物屋の方へ行ったら、こちらでも駅弁が売っていたので、「長期熟鮮豚厚切りトンテキ弁当」(1000...

続きを読む

伊豆クレイル @ 小田原~伊豆急下田 <令和元年5月25日(土)>

この日のお昼ごはんは、JR東日本のリゾート列車「IZU CRAILE(伊豆クレイル)」で乗客限定のランチセット。家族旅行でやってきました。列車内のレストランはとっくの昔に姿を消しましたし、最近では車内で駅弁の販売を廃止したり、そもそも車内販売そのものを廃止したりと、残念なことが(特にJRで)続いていました。普通列車のボックス席や特急列車の座席に座り、駅弁片手にビールを飲みながら外の景色をボーっと眺めるなんて、最...

続きを読む

おにぎりかまぼこ(石垣空港) <令和元年5月19日(日)>

石垣空港の Coralway で購入した空弁。ポークおむすび弁当と一緒に、「おにぎりかまぼこ」(180円)をいただきました。袋の中から、丸いボール状のかまぼこが現れました。でも、かまぼこにしてはズシリと重くなっています。かまぼこをかじってみると、中からごはんが登場。なるほど、かまぼこの中にごはんを詰め込んでいるのか。なかなか面白い商品ですね。結構ズシリとお米が詰まっているので、意外とお腹が膨れます。それにし...

続きを読む

ポークおむすび弁当(石垣空港) <令和元年5月19日(日)>

この日のお昼ごはんは、石垣から東京へ戻る飛行機の中で空弁。せっかくなので沖縄らしいものを食べようと思って、ポークおむすびとおにぎりかまぼこを石垣空港の Coralway で購入しました。米ばっかりだな・・・「ポークおむすび弁当」(540円)。スパムと卵焼きが挟まったおにぎり3個、コロッケ半分、赤ウィンナー、唐揚げが入っています。ごはんがギューッと詰まっていて、結構食べ応えがあります。ただ、卵焼きが甘いんです...

続きを読む

チキ弁(JR西日本・新大阪駅) <平成31年4月19日(金)>

この日の朝ごはんは、昨晩、新大阪駅のチキラーハウスで購入した駅弁「チキ弁」(980円)。弁当箱の取扱説明書が邪魔ですね。。。こちらが正しいビジュアル。新大阪駅限定商品です。容器はプラスチック製で、再利用可能。お弁当箱取扱説明書はこちら。電子レンジでも利用可ですが、蓋は取って使いましょう。蓋を開けると、敷き詰められたごはんの上に、錦糸卵とお肉が乗っています。よく見ると、錦糸卵の他に、チキンラーメンの...

続きを読む

おむすび弁当(新千歳空港) <平成31年3月13日(水)>

この日の晩ごはんは、新千歳空港のサクララウンジで空弁。制限区域内の BLUE SKY で購入した「おむすび弁当」(750円)をいただきました。このお弁当、制限区域外の売店では売っておらず、制限区域内でしか売っていませんでした。(もしかしたら見つけられなかっただけかもしれませんが)言わずと知れた佐藤水産のお弁当。北海道米ほしのゆめ100%のおにぎりです。ちょっと調べてみたら、2000年に品種登録されたお米だそ...

続きを読む

枕崎浜めし(鹿児島空港) <平成31年3月3日(日)>

この日のお昼ごはんは、鹿児島空港のJALサクララウンジで空弁。鹿児島空港の制限区域内にあるSKYSHOPというお店で購入しました。「枕崎浜めし」(860円)という空弁で、枕崎にある株式会社ぶるぺんというお店の商品です。色々とこだわりのある空弁のようです。紙容器から発泡スチロール容器を引っ張り出します。お箸とお手拭きを取り除き、蓋を開けたらご神体の登場です。左側がごはんと焼魚。ごはんには魚のフレークが入ってい...

続きを読む

えんこ弁当(JR九州・鹿児島中央駅) <平成31年3月2日(土)>

この日は朝から開聞岳登山。朝ごはんは、鹿児島中央駅の駅弁を鹿児島中央駅から指宿へ向かう普通列車の中でいただきます。「えんこ弁当」(486円)。鹿児島中央駅のKIOSKで購入しました。地元の、有限会社ますみつの駅弁です。ラップでくるんだお弁当の上に帯がかけられているので、取り外します。ラップを剥いで蓋を開けると、でっかいおにぎりが2つとおかずが現れます。左側のおにぎりは、上に沢庵が乗っています。沢庵をど...

続きを読む

国産あなごと牛しぐれ煮弁当(JR西日本・岡山駅) <平成31年2月24日(日)>

この日のお昼ごはんは、岡山駅で購入した駅弁「国産あなごと牛しぐれ煮弁当」(1180円)。岡山駅の駅弁業者・みよしのの弁当です。飛行機の待ち時間に、岡山空港のサクララウンジでいただきました。駅弁名の通り、敷き詰められた白米の上に、左側に穴子蒲焼、右側に牛肉しぐれ煮が並んでいます。右端には、付け合わせの玉子焼き、わさび昆布も添えられています。わさび昆布は辛かったー。普通の昆布かと思って油断して食べたら...

続きを読む

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
756位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
100位
アクセスランキングを見る>>