FC2ブログ

記事一覧

函館開陽亭 すすきの本店 @ 札幌 <平成29年9月22日(金)>

室蘭から札幌に移動し、ホテルにチェックインを済ませた後、晩ごはんをいただくためにすすきのへ出撃です。
22時を回っており、入れる店も限られてきますが、そこは不夜城のすすきの、探せばどこかしら飲み屋は開いているでしょう。

フラフラとすすきのを歩いていましたが、まずは北の大地の新鮮な魚をいただこうと思い、函館開陽亭すすきの本店へ。
扉を開けて店に入ったら、店員さんが「1時までならやってますが・・・」と仰るので、お店に入らせてもらいました。
「1時までなら」って、まだ10時半ですよ。
それだけ時間があれば全く問題ありませんですよ、はい。
奥の4人掛けのテーブルが3つ並んでいる座敷に通され、そのうちの1つのテーブルを1人で独占させてもらいます。

函館開陽亭といえば、お店の名前の通り函館の活イカの刺身が名物のお店ですが、函館だけでなく札幌にもいくつか支店を出しています。
以前はこちらのすすきの本店しかありませんでしたが、最近はすすきの界隈に何店舗か出店しています。
昨年10月に札幌へ来た時には、東急ホテルに入っているすすきのレストランプラザ店にお邪魔しています。

函館開陽亭 すすきのレストランプラザ店 @ 札幌 <平成28年10月1日(土)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~地方編~


まずは「びんビール サッポロクラシック」(600円+税)を注文。
IMG_2490.jpg
北海道の定番です。

お通し」(340円+税)は、ニシンの切込み松前漬
なかなか美味しいです。
さすが開陽亭、酒飲みの気持ちがわかるお通しを出してくれます

おつまみは、魚類を中心に注文します。
開陽亭ってその辺の小汚い居酒屋よりはちょっとだけグレードが高い感じのお店ですので、メニューを見た感じでは当初思っていたよりリーズナブルな価格設定だなという印象です。

根室産 活ほや刺」(580円+税)。
IMG_2496.jpg

三陸のほやに比べて色が赤いです。
IMG_2498.jpg
先月札幌に来た時に食べたほやも色が赤かったですが、どうやら三陸のほやとは種類が違うようですね。

へのへのもへじ @ 札幌 <平成29年8月4日(金)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~地方編~

ホヤ独特の海臭さが最高です。

根室産 真たち ポン酢」(680円+税)。
IMG_2504.jpg

冬の北海道でぜひ食べたいのがこちらの真たち。(まだ冬ではありませんが。)
IMG_2508.jpg
真鱈の白子です。
通常、一度湯掻いたのが出てくるのですが、これは湯掻いてないのかな?サッと湯搔いてるのかな?
これも良いですね。

丁度訪問時期が良かったってことなのでしょうか、夏の風物詩のほやと冬の風物詩の真たちを一度に食べられるなんて、この上ない幸せです。

ビールがなくなったので、日本酒にチェンジ
もちろん北海道の酒をいただきます。
絹雪 純米吟醸」(600円+税)。旭川の酒です。
IMG_2514.jpg
北海道の酒らしくなく?少しフルーティーな感じがします。

北海道の天然刺身くしろ 八角」(680円+税)。
IMG_2523.jpg
姿造りみたいになってますが、見た目は結構グロテスクです。

白身の魚で、脂が乗っていて歯応えもあってイケます。
IMG_2524.jpg
これも北海道の冬の味覚ですね。まだ冬にはなってませんけど。
ただ、骨が気になるんですよね。

日本酒が進みます。
お酒を「十一州 純米吟醸」(630円+税)にチェンジ。こちらは札幌の酒です。
IMG_2529.jpg
こちらの方がキリットしてるかな?
もはやヘロヘロです。。。

噴火湾 天然活〆穴子 しら焼」(860円+税)。
IMG_2535.jpg

肉厚です。
IMG_2539.jpg
東京で食べるフワフワしたアナゴを想像してはいけません。
フワフワ感は全くありませんが、これはこれで良いです。
アツアツのアナゴをフハフハ言いながら頬張り、日本酒を飲む。
素晴らしいですね。

いやー、よく食ったし、よく飲んだ。
この辺りで打ち止め。
〆て5367円也。
これだけの値段でこれだけの魚を出してくれるのですから、ありがたい限りです。
1時頃までやっているので、2次会3次会でも使えそうです。
気軽に飲みに行くのも良いですし、ちょっと偉い人と飲みに行く時に利用できそうだし、使い勝手の良いお店です。


H29.09.22. チェックインを済ませたらすすきので飲み直し 【室蘭&札幌旅行 その7】 - 下町おやじの飲み過ぎ食い過ぎ旅日記(ときどき山登り&お散歩)


開陽亭 すすきの本店
開陽亭 すすきの本店
ジャンル:活イカ活カニ函館浜料理
アクセス:札幌市営地下鉄南北線すすきの駅 徒歩3分
住所:〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4 新宿通りホワイトビルB1(地図
姉妹店:開陽亭 本店 | 開陽亭 すすきの2号店
ネット予約:開陽亭 すすきの本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 札幌すすきの×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2017年12月8日
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
109位
アクセスランキングを見る>>