FC2ブログ

記事一覧

酒と飯のひら井 徳島店 <平成29年9月30日(土)>

晩ごはん3軒目は、徳島駅前のロータリーに面しているひら井骨付鶏
骨付鶏といえばお隣の香川、特に有名なのは丸亀の一鶴ですが、はたして徳島の骨付鶏はどうなんだろう、阿波尾鶏の骨付鶏なのかな?などと思いつつ、チャレンジすることにしました。

内装は普通の居酒屋のような感じ。
まずは、一番安い角ハイボールではなく、徳島らしく「徳島産生すだち角ハイボール」(470円)。
IMG_20170930_215711.jpg
お通しは、ゼンマイの和え物のようなもの
300円、既製品です。

こちらのお店では、骨付鶏だけでなく、餃子もウリのようですので「徳島ギョーザ(焼)」(390円)を注文。
IMG_20170930_220102.jpg
見た目は美味しそうな餃子が出てきました。
薬味として柚子胡椒が付いているのが良いですね。

ただ、やはり食べ物は見た目ではありません。
醤油とお酢ではなく餃子のタレが出てきた時点で、失敗したことを確信
IMG_20170930_215857.jpg
そもそも卓上には一味唐辛子しか置いておらず、醤油とお酢が置いてない時点で餃子を頼んではいけなかったはずなのに、酔っ払っていると正常な判断ができなくなってしまいます。
しかもこのタレ、酢が強めな一番嫌いなタイプのタレです・・・

餃子の餡にはあまり味が付いていません。
IMG_20170930_220250.jpg
若干肉々しさがあるので餡自体が好みでないというわけではないのですが、普通は下味ぐらい付けますよね。
美味しい餃子を見つけるのって、難しいですね。。。

続いて「骨付鶏 親」(980円)。
IMG_20170930_220940.jpg
本場の骨付鶏と変わらぬビジュアル。

お肉も値段相応のボリュームがあります。
IMG_20170930_221042.jpg
しかし、味はイマイチ
丸亀の一鶴のような親鶏独特の肉の噛み応えやジューシーさが全然ありません。
ほんとに親鶏か?という感じ。
こりゃダメだ

やっぱり本場にはかなわないってことなのかな。。。

〆て2140円也。


H29.09.30. 徳島グルメに舌鼓 【剣山&次郎笈登山 その10】 - 下町おやじの飲み過ぎ食い過ぎ旅日記(ときどき山登り&お散歩)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
93位
アクセスランキングを見る>>