FC2ブログ

記事一覧

まんてんの星 @ 岡山 <平成30年2月17日(土)>

今日の晩ごはん1軒目は、岡山駅東口の岡山駅前商店街にあるまんてんの星へ。
お店の外には「焼酎と地鶏と魚の店」とでっかく書いてありますが、岡山で焼酎と地鶏を食べても仕方がないんだよなあ。
今回の旅のテーマが「瀬戸内の海の幸を喰らう」ですので、魚介類を中心にいただこうと思います。

店内に入るとものすごい賑わい
20人ぐらいの団体さんが盛り上がっています。
あと、客のたばこの煙と臭いがすごい
このまま踵を返して退席したいぐらいのレベルでした。

カウンター席に案内され、メニューを眺めます。
ここまで来ると、たばこの煙と臭いはあまり気になりません。

まずはお通しナマコ酢200円)。
IMG_20180217_202807.jpg
メニューでは「ナマコ酢」(490円)となっていたけど、この量でその値段はないだろうな。

飲み物は「瓶ビール」(550円)。
IMG_20180217_202952.jpg
中瓶です。
最近、お洒落なグラスを出すお店が増えましたね。
手が滑って割ったらいけないので、普通の小さいグラスで全然問題ないんですけどね。

まずは「焼きママカリの酢漬け」(390円)。
IMG_20180217_203019.jpg
岡山と言えばママカリです。
焼いたママカリが酢で〆られているものは食べたことがありません。
通常のママカリって、そのまま3枚におろして身を酢漬けにしますが、これは焼いたママカリを酢で〆ています。
若干小骨が気になりますが、こんなものでしょう。
酢がアホみたいに酸っぱかったり甘かったりせず、好みの味付けです。

さわらたたき」(690円)。
IMG_20180217_203236.jpg
岡山の魚と言えば、ママカリと並んでこの魚。
鰆と言えば焼魚というイメージで、あまりたたきや刺身で食べるイメージはありませんが、岡山で当たり前のようです。

ブリやカンパチに似ているかなと思いましたが、独特の味わいがあります。
IMG_20180217_203246.jpg
色艶も良いですね。

飲み物を日本酒にチェンジ
IMG_20180217_204751.jpg
グランドメニューではなく、柱に貼り出してあった「嘉美心 立春朝搾り」(680円)です。
雑味がなく、仄かな日本酒独特の甘みを感じて、とても美味しいです。
嘉美心酒造という岡山の酒蔵のお酒です。

続いて、「炭谷矢兵衛(純米)」(680円)。
IMG_20180217_210403.jpg
岡山の辻本店のお酒。
キリっとしています。ちょっと雑味を感じるかな。
1杯目に飲んだ嘉美心がトロッとしたなめらかな感じだったので、ちょっと引っかかる感じなんですよね。
美味く表現できませんが。

シャコ酢」(390円)。
IMG_20180217_210936.jpg
小さい頃から大好きなシャコ
おそらく、岡山に住んでいた頃(40年以上前)頻繁に食べていて、子供心に美味しいものだと思ったんでしょうね。
東京のスーパーでは売ってませんし、寿司屋以外で見かけることはほとんどありません。
この独特の味がいいんですよね。

日本酒を追加。こちらも岡山の「備前蒼海(純米)」(680円)。
IMG_20180217_212504.jpg
十八盛酒造のお酒です。
炭屋矢兵衛と同じくキリッとした喉越しです。

これだけ飲んでいるとトイレが近くなり何度か店内のトイレに行きましたが、備前蒼海を飲んでる途中にもトイレへ行きたくなり、戻ってきたら丁度背中越しに座っていた20人ぐらいの団体客が帰るところでした。蘭吉の席の近くでそのうちの一人がうずくまっているのですが、どうやらお店の外に出る途中に、ゲ〇を吐いて倒れこんでしまったようです。
すぐに収まるだろうと思ってしばらく突っ立って待っていたら、店員さんが気を遣ってくれて、空いている4人掛けの掘りごたつの席に案内してくれました。

そこでしばらく座っていればいいのかなと思ったら、新しい席に備前蒼海や新しいおしぼり、上着を持ってきてくれたので、こちらに河岸を変えて?ドリンク再開です。

トイレに行く前に注文しておいた「おさしみ 鰆(さわら)」(690円)が到着。
IMG_20180217_213500.jpg

脂が乗ってる感じが見て取れます。
IMG_20180217_213520.jpg
ブリやカンパチと同じような感じですが、脂の味が違うんでしょうか、独特のうま味があります。
個人的にはたたきよりも刺身にした方が、鰆のうま味が感じられました

あと、お醤油の味が、九州ほどではないけど甘く感じました
IMG_20180217_213617.jpg
中国地方から西になると、甘くなるのかなあ。

どうでもいいことですが、これまで出てきた料理の中で、酢を使う料理のツマはタマネギ、最後の刺身は大根でした。
酢にはタマネギが合うってことなのかな?

色々と岡山の名物をいただくことができました。
このあたりで打ち止めです。
〆て4950円也。
岡山駅からも近いし、使い勝手はよさそうです。


岡山料理と焼酎の店 まんてんの星
岡山料理と焼酎の店 まんてんの星
ジャンル:岡山駅近・地酒鶏魚の店
アクセス:JR岡山駅 東口 徒歩3分
住所:〒700-0023 岡山県岡山市北区駅前町1-4-26(地図
姉妹店:岡山料理と活魚の店 べんがら酒場 日本酒と岡山料理居酒屋 いざ酔いの月
ネット予約:岡山料理と焼酎の店 まんてんの星のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 岡山市×居酒屋
情報掲載日:2018年3月30日

H30.02.17. 岡山駅前で瀬戸内の海産物を堪能 【岡山海産物グルメ旅 その5】 - 下町おやじの飲み過ぎ食い過ぎ旅日記(ときどき山登り&お散歩)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
93位
アクセスランキングを見る>>