FC2ブログ

記事一覧

炙りをくわえた2種の味わい ままかりの押し寿司(JR西日本・岡山駅) <平成30年2月20日(火)>

今日の朝ごはんは、18日の日曜日に岡山駅で購入した駅弁炙りをくわえた2種の味わい ままかりの押し寿司」(1080円)。
IMG_0457.jpg
通常の駅弁は賞味期限が買ったその日のうちということが多いのですが、こちらの駅弁は真空パックになっていることもあって、賞味期限は21日午前1時となっています。

お米や水は地元のものを使うこだわり。
IMG_0461.jpg
こういうの、良いですね。

蓋を開くと、押し寿司の由来やこの駅弁の説明が書かれています。
IMG_0466.jpg

更に開くと、本体が登場
IMG_0468.jpg

割りばし、ペーパーナプキン、醤油、ガリが入っていて、
IMG_0471.jpg

その下に、真空パックのままかりの押し寿司が入っています。
IMG_0477.jpg
IMG_0479.jpg

真空パックの袋から取り出します。
IMG_0487.jpg
通常タイプ、炙りタイプともに3切れずつ入っています。

炙りままかりの押し寿司
IMG_0491.jpg

通常のままかりの押し寿司
IMG_0495.jpg
どちらも、ギュッと押されているのでボリュームはあります

通常のままかりの押し寿司には、ごはんの中にもままかりが入っています。
IMG_0506.jpg
ママカリの酢漬けとごはんがよく合います。

炙りままかりの押し寿司には、ごはんの中に蒜山大根が入っています。
IMG_0502.jpg
口の中に入れた時に異なる食感があってこれもまた良い感じ。

どちらも小骨が気にならず、美味しくいただけます。
岡山の名物ママカリと米、水、そして野菜。
岡山の美味しさがギュっと詰まった一品です。
って、なんだか商品の宣伝みたいですね(笑)

ちなみに、空港にも同じ商品が置いてありましたし、賞味期限も長いので、旅の途中でいただく駅弁としても使えるし、自宅へのお土産にも使えます。使い勝手が良いですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

美味しそうですね~
ままかりってなんですか?
今度、山梨に来たら
甲府鳥もつ煮食べてみたください!
美味しいよ~^^。

Re: No title

小判鮫のコバンちゃん さん

 コメントありがとうございます。

 ままかりとは、サッパという魚の岡山辺りでの呼び名だそうです。
 味があまりに美味しいために自分の家のご飯を食べつくしてしまい、隣の家からご飯(まま)を借りるほど食が進むということから「ままかり」と呼ばれるようになったそうです。
 魚の名前一つとっても、面白い由来があるものですね。 

 甲府には何回か行ったことがありますが、鳥もつ煮はまだ食べたことがありません。
 次回訪問時には、是非食べてみたいと思います!

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
93位
アクセスランキングを見る>>