FC2ブログ

記事一覧

辛麺屋 桝元 宮崎中央通店 @ 宮崎 <平成30年4月21日(土)>

晩ごはん3軒目は、辛麺屋 桝元〆のラーメン
最近でしょうか、宮崎のご当地麺となりつつある辛麺なるものを食べてみることにしました。
発祥は延岡だとか。

カウンター席に着いてメニューを見ると、辛さとか麺の量とか色々と選択が可能なようです。
初訪問なので、一番メジャーというか標準的なものを選ぼうと思います。

まずは辛麺の種類を選びます。
「元祖辛麺」というのが目当ての品ですが、他に「トマトの辛麺」「白い辛麺」「カレ麺」があります。
ここは当然、初志貫徹で「元祖辛麺」です。

続いて、麺の量
150gの「レギュラーサイズ」と、100gの「レディースサイズ」がありますが、「レギュラーサイズ」を選択。

次に、辛さ
「辛子抜き(0辛)」に始まり、「スーパー激辛(25辛~)」まであります。
25辛~となっているので、それ以上の辛さもできるようです。
今回は「オススメの辛さ」と書いてある一番標準的であろう「中辛(3辛)」にしました。
ちなみに、値段は辛さによって決まります。(0辛750円~25辛1100円)

最後に、の種類。
「通称こんにゃく麺(韓国冷麺)」「中華麺」「うどん」から選べます。
ここは「基本麺」と書いてある「通称こんにゃく麺(韓国冷麺)」を選択です。

ということで、注文完了。
注文した時に、「ニンニク、ニラが入ってもよろしいでしょうか?」と聞かれたので、「結構です」と答えましたが、後で思うと「嫌だ」って答えたらどうなってたんだろう。
辛麺からニンニクとニラを抜いてしまったら具がミンチ肉と卵だけになってしまうので、全然味が変わってしまうでしょうから、その場合は他のメニューを食べてくださいってことになるのかな?

待つこと9分、「元祖辛麺 3辛」(800円)が到着。
IMG_3000.jpg
結構ドンブリが大きいです。

無茶苦茶辛いというほどではありませんが、汗が噴き出てきます。
スープを掬ってみると、予想以上にニンニクが入っているのに驚きました。
IMG_3013.jpg

通称こんにゃく麺
IMG_3007.jpg
噛み切れません。。。

面白い食べ物だとは思いますが、毎晩これで〆るのはちょっとキツイかな。
たまに食べるから美味しいのでしょう。
宮崎では最後の〆に釜揚げうどんを食べる人も多いそうなので、次のチャンスがあったらうどんで〆てみようと思います。


【店舗情報】


旅行記はこちら↓↓↓

H30.04.21. ニシタチで宮崎グルメに舌鼓 【宮崎飲んだくれ旅行 その5】 - 下町おやじの飲み過ぎ食い過ぎ旅日記(ときどき山登り&お散歩)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
93位
アクセスランキングを見る>>