FC2ブログ

記事一覧

いろり @ 富山 <平成30年4月28日(土)>

晩ごはん2軒目は、富山駅近くいろり引き続きお魚
結構大箱のお店です。
お一人様だったので、20人ぐらい座れそうな大きなテーブルに案内され、先客の皆さんと相席になりました。もっとも両隣は空いていたので、「相席」という感じではありませんでしたけどね。

もはやビールは飲まずに、いきなり日本酒
8種類の富山の純米酒から70㏄ずつ3種類選べる飲み比べセット的なものがあったので、そちらを注文しました。
IMG_3944.jpg

やってきました「富山地酒のみくらべ三種」(1000円+税)。
右から順に「黒部峡」、「北洋」、「千代鶴」。すべて純米です。
IMG_3961.jpg
「黒部峡」は朝日町の林酒造場「北洋」は魚津市の本江酒造「千代鶴」は滑川市の千代鶴酒造
黒部峡は、ちょっと旨みが少ないかな。日本酒っぽい主張は強いけど。
北洋も、やっぱり日本酒っぽい主張が強いけど、黒部峡よりは少しだけフルーティーな感じがします。
千代鶴は、黒部峡、北洋よりもサッパリしていて、サラッと水のような感じ。
どれも蘭吉のイメージしていた富山のお酒というより、なんとなく新潟のお酒のイメージに近いかな。
まあ、隣県ですから似てるところもあるとは思いますが。。。

お通し300円+税)は、アサリとワサビの和え物
IMG_3959.jpg
たこわさのアサリ版でしょうか?
お酒に合います

チェーサーもお願いしました。
IMG_3964.jpg

おつまみは、「水蛸刺身」と「真鯛白子昆布焼」を注文。
鱈ではなく鯛の白子は珍しいですね。
食べたことないんじゃないかな。

水蛸刺身」(980円+税)。
IMG_3974.jpg

このねっとりした感じが良いですね。
IMG_3977.jpg
吸盤部分は湯掻いてあるのかな。
しっかりした歯応えで、身の部分と対照的です。

お刺身には赤い方の容器に入っている甘い醤油を使えとのこと。
IMG_3966.jpg
富山のあたりでも甘いお醤油を使うんだ。
なるほど。

しかし2種類のお醤油を用意するなんて、こだわりがあるのかな?
でも、ワサビは思いっ切り粉ワサビ。。。

なかなか「真鯛白子昆布焼」(980円+税)が来ないなあと思っていたら、注文してから30分後ぐらいにやっとやってきました。
IMG_3984.jpg
えっ?焼くのに時間がかかったんじゃなかったの?
まだ焼いてないのかよー。
今まで何やってたの?
ダメだなこの店。
そういえば、チェイサーを持ってきてくれって頼んだ時も、2度目にやっと持ってきたな。
一度不信感を抱くと、どんどん粗が見えてきてしまいます。

白子が焼けるのに時間がかかるでしょうから、「どじょう串 2本」(380円+税)注文。
IMG_4008_20180708224453df5.jpg
こちらは早めに来ましたけど、上品な感じ
もうちょっとワイルドな感じで出てくるのかなと思ってました。

でも、見た目は結構グロいかな?
IMG_4009_20180708224451347.jpg

白子がだんだん焼けてきました
IMG_3994.jpg
こんなもの、お店で焼いて出してくれよ
面倒臭い。

焼けあがったところで、火傷しないようにポン酢に付けていただきます
IMG_4003.jpg
IMG_3988.jpg
美味しいことは美味しかったのですが、プロが焼いた方が絶対に美味しいと思うんだけどなあ。

〆て3931円也。
支払いはクレジットカードで。
もう来ることはないかな。。。

【店舗情報】
いろり
いろり
ジャンル:富山湾鮮魚和風居酒屋
アクセス:JR北陸本線富山駅南口 徒歩5分
住所:〒930-0002 富山県富山市新富町2-4-23(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 富山市×シーフード料理
情報掲載日:2018年7月8日

旅行記はこちら↓↓↓

H30.04.28. 富山で美味いものを堪能 【北陸美味いもの紀行 その12】 - 下町おやじの飲み過ぎ食い過ぎ旅日記(ときどき山登り&お散歩)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
709位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
93位
アクセスランキングを見る>>