FC2ブログ

記事一覧

函館開陽亭 すすきの本店 @ 札幌 <平成30年12月5日(水)>

12月5日の夜から6日まで札幌弾丸旅行
6日にぽっかりと仕事の予定が抜け落ちたので、急遽JALのマイルで無料航空券を予約して行ってきました。

新千歳空港に着いたのが21時過ぎ、そこからJRで札幌駅まで来て、札幌駅近くのホテルにチェックインしてすすきのへ繰り出したら、既に22時半を回ってしまいました。
そろそろ店じまいを始めるお店も出ていましたが、深夜1時までやっている開陽亭すすきの本店へ向かうと、無事に入店させてもらうことができました。

まずはびんビール サッポロックラシック」(600円+税
IMG_2272.jpg
中瓶です。
お通し340円+税は、いつもの松前漬鰊の切込み
相変わらず美味いです。

まずは2種類ほどお刺身を注文。
小たる ボイル車子」(1尾340円+税*2根室 活〆サメカレイ」(780円+税
IMG_2276.jpg

車子
IMG_2279.jpg
シャコって漢字で書くと「蝦蛄」だと思ってましたが、「車子」って書くこともあるんですね。
11月に広島でもいただきましたが、その時同様、良い感じの歯応えで、磯の香りも良かったです。

サメカレイ
IMG_2284.jpg
意外と、身に歯応えがありました。
縁側部分の方が、身は軟らかいかな。
醤油につけたとたん、水面に脂が広がりました

ビールから日本酒にチェンジ。
千歳鶴 吟風純米」(580円+税
IMG_2295.jpg
札幌の酒です。
キリッとした飲み口フルーティーさは全くありませんが、脂っぽいカレイにはこれぐらいキリットした酒の方が合うかな。

おつまみを追加
カキ酢と鮭のカマ焼きをお願いしました。
そういえば、この店で刺身以外の魚を頼むのって初めてじゃないかな?

先にやってきたのはカキ酢」(780円+税
IMG_2302.jpg
メニューに「北海道産の生かき」と書いてありました。
「生かき」が1個420円+税でしたので、2つぐらいしか入ってないかなと思ったら3粒入っていました

お味の方は、岩ガキを思わせるような濃厚さ
IMG_2307.jpg
良い意味で、裏切られました。

日本酒がなくなったので、おかわり。
十一州 純米吟醸」(630円+税
IMG_2310.jpg
これまた札幌の酒
こちらの方が千歳鶴よりもフルーティーかな。
でも、口に含んで楽しんでいると、酒の主張の強い香りもしますね。
1杯目の時にお願いするのを忘れていたチェーサーのお水も併せていただきました。

日高産 時サケのかま」(980円+税
IMG_2315.jpg
お箸の長さと比べてみてください。
結構デカいです。

身の部分は、あまり脂が乗っておらず、個人的にはイマイチ。
IMG_2320.jpg
でも、氷頭の部分のナンコツは美味しかったです。
なますでしか食べたことがありませんでしたが、コリコリしていて焼鳥のやげんのようです。(どっちもナンコツだから当たり前か。)

0時近くになってきて、店内のお客さんもほとんど帰ってしまいました。
そろそろ撤退のタイミングかなと思って、お会計。
5799円也。
やっぱり、困ったときの開陽亭ですね。


【店舗情報】
開陽亭 すすきの本店
開陽亭 すすきの本店
ジャンル:活イカ活カニ函館浜料理
アクセス:札幌市営地下鉄南北線すすきの駅 徒歩3分
住所:〒064-0806 北海道札幌市中央区南6条西4-5-27 新宿通りホワイトビルB1(地図
姉妹店:開陽亭 本店開陽亭 すすきの2号店
ネット予約:開陽亭 すすきの本店のコース一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 札幌すすきの×刺身・海鮮料理
情報掲載日:2019年3月10日

旅行記はこちら↓↓↓

H30.12.05. すすきののお店とホテルの部屋で飲んだくれ 【今年2度目の札幌弾丸旅行 その2】 - 下町おやじの飲み過ぎ食い過ぎ旅日記(ときどき山登り&お散歩)


【過去の訪問記】
〔根室活ほや刺、真たちポン酢、釧路産生さんま刺身、北海道産天然活〆ぶり刺身、日本酒、焼酎〕

函館開陽亭 すすきの本店 @ 札幌 <平成30年10月29日(月)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~地方編~

〔根室産活ほや刺、根室産真たちポン酢、くしろ八角、噴火湾天然活〆穴子しら焼、ビール、日本酒〕

函館開陽亭 すすきの本店 @ 札幌 <平成29年9月22日(金)> - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~地方編~

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
781位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
109位
アクセスランキングを見る>>