FC2ブログ

記事一覧

第一亭 @ 横浜 <平成31年3月22日(金)>

この日の晩ごはん2軒目は、横浜野毛第一亭台湾料理
JRの桜木町駅よりも京急の日ノ出町駅の方が近いかな。

お店に入って、まずはビール」(550円を注文。
写真を撮り忘れてしまいました。
中瓶です。

豚耳軟骨」(500円
IMG_20190322_182221.jpg
酢味噌は不要だけど、コリコリした食感がたまりません。

チートのしょうが炒め」(600円
IMG_20190322_182322.jpg
このお店の名物のひとつ、チート。
豚の胃袋(ガツ)のしょうが炒めです。
ガツの他にはネギが入っています。
ショウガかと思ったらネギで、他に刻みショウガも入っていたのかな?
作っているところを見ていると、タレのような液体を投入しているので、これがショウガ汁なのかも。
ショウガ味が絶妙で、片栗粉のトロミも良い感じ
これは美味いです。

ビールがなくなったところで、紹興酒」(650円にチェンジ。
IMG_20190322_183601.jpg
このビンの中に移し替えて、出してくれました。
飲み方を聞かれなかったので、常温で出てきました。
そもそもロックで出してもらったり、温めてもらったりすることができるのかどうか、よくわかりません。

チェーサーのお水
IMG_20190322_183612.jpg
セルフになっています。

もつ炒め」(600円
IMG_20190322_184921.jpg
お肉はガツとシロ、野菜は白菜とニンジンが入っています。
ピリ辛の味付けで酒が進みますが、ごはんと一緒に食べても美味しそう。
ちなみに、別途「ホルモン炒め」というメニューが同料金であり、隣の人が頼んでいるのをチラっと見た感じでは、どうやらテッチャンを使っているようでした。

最後の〆に、メニューには載っていないけどほぼ全員が頼んでいるパタンを注文。
IMG_20190322_190734.jpg

冷たい麺をニンニクで和え、そこにゴマと刻みネギをかけただけのシンプルなもの。
IMG_20190322_190755.jpg

平打ちで、モチッとした食感。
IMG_20190322_190914.jpg
ニンニクとよく絡んで、なかなか美味しいです。

スープも付いてきますが、つけ麺ではありません。
IMG_20190322_190742.jpg
スープに浸けて食べるの?と聞いてきたお客さんに、店員さんがお口直しに飲んでくださいと言ってました。

〆て3500円也。
逆算すると、パタンは600円
食べログの書き込みでも600円と書いている人がいたので、間違いないでしょう。

この店は再訪ありですね。
何と言っても、店内禁煙なのが素晴らしい!


【店舗情報】
第一亭
ジャンル:台湾料理
アクセス:京急本線日ノ出町駅 徒歩2分
住所:〒231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 桜木町×台湾料理
情報掲載日:2019年7月23日
スポンサーサイト



コメント

この店、「孤独のグルメ」で観ましたよ

Re: タイトルなし

ちゃかかわ さん

 コメントありがとうございます。

 孤独のグルメですか。
 私はあまり見たことがないのですが、居酒屋とかに入っても酒を頼まず食ってるだけなので、お店にとっては単なる迷惑な客でしかないんじゃないかと、たまに見るたびに余計な心配をしてしまいます(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

第一亭 @ 横浜 <令和2年7月24日(金祝)>【🚭】

この日のお昼ごはん1軒目は、横浜・野毛の第一亭で台湾料理。 台湾料理ということですが、ホルモン系中心で普通の料理も出す町中華といった感じでしょうか。 まず最初は「ビール」(550円)。 中瓶です。 「豚頭肉(カシラ)」(650円)。 ネギとピリ辛の味噌が付いてきます。 カシラ肉は加賀屋系の肉々しいタイプのものです。 茹でてあるのか、蒸してあるのか、いずれにしても当然火が通っています。...

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
82位
アクセスランキングを見る>>