FC2ブログ

記事一覧

鳥せい 京都タワーサンド店 <令和2年2月19日(水)>【🚭】

この日は、大津に日帰り出張
帰りに京都駅で途中下車して、地下道を通って京都タワーの地下にある鳥せい軽く一杯飲みました。

昔、京都の伏見にある鳥せいの本店に行ったことがありきちんとした店であるとわかっていたこと、そして何といっても禁煙であることこから、訪問してみました。

店内は意外と混んでいて、カウンター席しか空いていませんでした。
お一人様なのでカウンターに陣取り、まずは瓶ビール」(540円+税)を注文。
IMG_20200219_193947.jpg
観光地にしては良心的な価格設定ですね。

おつまみは、焼き物とクイックメニュー的な砂肝の料理を注文しました。

砂ずりコリコリ」(319円+税)
IMG_20200219_193955.jpg
塩っ気が良い感じで、酒が進みます。

焼き物全てで。
左から、つなぎ」、「砂ずり」、「ミンチ(つくね)」(各140円+税)
IMG_20200219_194735.jpg

まあ、どれも値段相応かな。
IMG_20200219_194743.jpg
つなぎは、心臓と肝臓をつなぐ部位少しレバー臭さもあるけど、カワのような食感がありつつ、ホタテのヒモのような食感もあります。
砂ずりは、硬すぎず柔らかすぎず、まあよい感じだけど、値段を考えるともう少し頑張ってほしいかな。
ミンチは、量が少ない味は悪くないし、食感も良いけど、量に鑑みると、また頼みたいとは思わないかな。

アルコールを日本酒にチェンジ
まずは蔵出し原酒」(400円+税)
IMG_20200219_195434.jpg
美味い!
原酒独特の甘味と酸味を感じることができます。
ただ、飲み過ぎ注意の酒ですね。

おつまみを追加。

むね身のユッケ」(480円+税)
IMG_20200219_200225.jpg

かき混ぜていただきます。
IMG_20200219_200451.jpg
肉は悪くないのですが、タレが甘過ぎ
タレ無しで注文して、醤油で食べれたら良いんだけどなあ。

とり塩わさびのタタキ」(620円+税)
IMG_20200219_200238.jpg
もうひとつ、「親鳥のタタキ盛り合わせ」(800円+税)というのがあったので違いを聞いてみたら、親鳥の方はポン酢・とり塩わさびの方は塩で食べるのが大きな違いということ、とり塩わさびのお肉も親鳥ということだったので、とり塩わさびを注文しました。

鶏肉のたたき
IMG_20200219_200307.jpg
たたきの上に、紫蘇とカイワレがたくさん乗っています。


IMG_20200219_200242.jpg
塩を付けて食べる鳥のたたきは初めてです。
ポン酢や醤油も良いけど、塩も良いですね。
コリコリした皮がなんとも言えません

紫蘇やカイワレをどかしてみると、美味しそうなお肉が登場。
IMG_20200219_200521.jpg
下にはスライスしたタマネギが敷いてあります。

たれ口」(500円+税)
IMG_20200219_201629.jpg
「新酒入荷」「しぼりたて直送」の謳い文句に惹かれて飲んでみることにしました。
蔵出し原酒よりも、更に角が立っている感じ。
甘みも酸味も、蔵出し原酒の上をいきます。
ということは、記憶をなくす危険度も、蔵出し原酒のはるか上をいっています。

おやどり焼き」(820円+税)
IMG_20200219_203714.jpg
宮崎のもも焼きみたいなものを期待して注文しました。

既に火は通っていますが、固形燃料で温めてくれます。
IMG_20200219_203735.jpg
念のため店員さんに「もう食べれるよね?(火はもう通っているよね?)」と聞いたところ、「温めてから食べてください。」と言われたので、言いつけを守って、温まるのを待っていました。

しかし、いつまで経っても温まりません
途中、トイレに行って戻ってきても、まだ温まりません
いつの間にか固形燃料が燃え尽きてしまいましたが、結局最後までジュージュー音をたてることも、湯気が出てくることもなく、何のための固形燃料なのかさっぱりわかりませんでした。
こんなことなら、提供された時にすぐ食べときゃよかったな。

ということで温まらないものをいただきましたが、期待していたものとは全然別物
IMG_20200219_203751.jpg
歯応えも大したことないし、余計な味が付いていて、宮崎のもも焼きの「も」の字も感じられませんでした。

最後に、純米 かぐや姫」(400円+税)
IMG_20200219_204225.jpg
酸味はなく、甘みが際立つお酒でした。
これもイケます。

〆て4,940円也。
4,948円のところ端数の8円は切り捨ててくれました。
カード払い可です。

京都駅近辺で煙害に遭わずに美味しい日本酒を飲むのには、便利なお店ですね。
店内が混雑していたのもわかるような気がします。


【店舗情報】
鳥せい 京都タワーサンド店
鳥せい 京都タワーサンド店
ジャンル:鶏料理と日本酒
アクセス:JR京都駅 徒歩3分
住所:〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸通七条北西角東塩小路町721-1(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 京都駅×焼き鳥
情報掲載日:2020年6月13日
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは(^-^*)/

地元ですが、この施設はあまり立ち寄ったことないです、わたし。

昨今のコロスケ騒ぎ以前でも、地下かつ密な様子が苦手で。

鳥せいは伏見の本店へは何度か行ったことありですね。
あの雰囲気は良いなぁと思いました。

むね身のユッケと鳥塩わさびのたたき、は中々に美味そうですね~。



Re: No title

たれかは さん

 コメントありがとうございます。

 私も今回が京都タワーの下のレストラン街に行くのは初めてでした。
 フードコートっぽい感じですかね。
 15年以上前に伏見の本店に行ったことがありますが、確かに全然雰囲気は違いますね。
 大阪の天満橋の支店にも行ったことがありますが、やっぱり支店に本店と同じものを求めてはいけないのかもしれません。

 でも、お酒はたぶん本店と同じものでしょうから、美味しかったですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
110位
アクセスランキングを見る>>