FC2ブログ

記事一覧

カミヤ 橋本店 @ 青森 <令和2年2月22日(土)>【🚬】

この日の晩ごはん1軒目は、青森カミヤ焼きとん
当初アテにしていた禁煙店にフラれてしまったので、喫煙店ではあるものの、カミヤで焼きとんを食べることにしました。
カミヤといえば、下町の焼きとんのお店。
おそらく東京以外でお店があるのは青森だけだと思います。

店内に入ると、お客さんは誰もいません
もう終わっちゃったのかと思いましたが、無事に入店することができました。
土曜日はあまりお客さんが来ないのかな?

カウンターに座って、まずは飲み物を注文。
瓶ビール(中瓶) エビスプレミアム」(600円+税)
IMG_20200222_200456.jpg
一番搾り、スーパードライ、エビスが同じ値段だったら、当然エビスを選択するでしょ。
この日のお昼に食べた盛岡のお店でもそうだったけど、どうしてこういう価格設定になっているのか、不思議で仕方ありません。

 この日のお昼に食べた盛岡のお店はこちら↓↓↓

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店 <令和2年2月22日(土)>【🚭】 - 下町B級グルメ食べ歩き日記 ~地方編~


焼き物は、東京のカミヤと同様5本ずつ選ぶことになります。
「タン」(1本100円)を注文したところ既に売り切れとのこと。
仕方がないので、「ナンコツ」と「ガツ」を注文
あわせて煮込みも注文しました。

しばらくすると、先にもつ煮込み」(500円+税)が登場。
IMG_20200222_200852.jpg
トイレに行っている間に調理してくれていたようですが、チンという音が聞こえてきました。

は、モツ、コンニャク、ごぼう、豆腐、刻みネギ
IMG_20200222_201041.jpg
モツ、コンニャク、ごぼうの煮込みの中に豆腐を入れてレンジでチンをして、そこに刻みネギをかけたものです。
豆腐が微妙に温まっていなかったりするのはご愛敬かな。
塩分強めで、酒が進む一品です。

焼き物が登場。
左がガツ」(1本100円)、右がナンコツ」(1本100円)
IMG_20200222_201532.jpg
5本縛りで2種類ですから合計10本です。
いやー、しょっぱい
ナンコツはそうでもなかったけど、ガツは身に塩がこびりついています。
まあお酒は進むのですが、塩分摂り過ぎで早死にするのは間違いないですね(笑)

ビールから日本酒へチェンジ。
高清水(秋田清酒)」(二合600円+税)熱燗で注文。
IMG_20200222_203356.jpg
こちらもチンでした。
最初に温めてもらったのではちょっとぬるかったので、再度チンしてもらいました。

このあたりでお会計。
〆て2,970円也。

結局最後まで貸し切り状態だったので、これの出番はありませんでした
IMG_20200222_204639.jpg
ありがたや、ありがたや。


【店舗情報】
もつ焼専門 カミヤ
もつ焼専門 カミヤ
ジャンル:もつ焼・串焼き
アクセス:JR青森駅 車10分
住所:〒030-0823 青森県青森市橋本2-3-14(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 青森市×焼き鳥
情報掲載日:2020年6月20日
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
779位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
B級グルメ
110位
アクセスランキングを見る>>